wordpressプラグインGoogle XML Sitemapsの使い方を解説。

どうも。
西村です!

新規ドメインの状態ですとGoogleのクローラーが巡回するのが非常に遅いです。。。そこで、最低限やっておいたほうが良いのがサイトマップを生成してgoogleに更新通知を送ることです。そうすることで比較的インデックスが早くなるのかなという印象です。

もちろん、インデックスを早くするためにはほかにもいろいろとやるべきことがあるのですがまずはサイトマップの登録です。そこで、wordpressをインストールしたのであればまずはGoogle XML Sitemapsというプラグインを導入していきましょう。

Google XML Sitemapsをインストール&有効化する

in「プラグイン」→「新規追加」→「Google XML Sitemaps」を検索しますと、このように表示されますので「今すぐインストール」をクリックします。

yuukou
「プラグインを有効化」でとりあえずは設定は完了です。

settei「設定」→「XML Sitemaps」をクリックします。

kintore
このようになっています。だからといって設定がおかしいわけでもありません。デフォルトだと「検索エンジンは通知されていません。」となるのです。とりあえず何か更新すればよいのです。新しく記事を投稿するのでもよいし、既存の記事を更新するのもオーケー。

kousin「更新」をクリックします。

k
すると、「正しく通知されました。」となります。これで基本的な設定は完了になります。

コメントを残す