GoogleAdSense(アドセンス)の審査用ブログ開設と申請方法について。

ad4
アドセンスというのは、何回もいいますが広告をクリックされるだけで収益が発生しますので初心者には非常に作りやすいキャッシュポイントです。もし、あなたがまだネットビジネスを知ったばかりなのであればまずアドセンスをやってみるのも良いでしょう。

しかし、アドセンスの面倒くさいところは、他のアフィリエイトプログラムよりも審査が厳しいという点です。それに、二次審査までありますので…

この時点でもう面倒くさいと思われましたか?でも、ご安心ください。しっかりとプロセスを踏んで進めていけば普通に審査は合格します。では、そんな感じでアドセンスの一次審査に申請するまでの過程を説明したいと思います。

無料ブログの開設

see

アドセンスアカウントを取得するためには、普通に初めからワードプレスでも問題はないのですが、トレンド記事を書いているとなかなか通過できなかったりしますので一般的には無料ブログで日記を書きます。そこでオススメなのは、シーサーブログです。

無料レポートや教材ではso-netブログが推奨されていますが、so-netのアカウントが必要で面倒くさい点があります。そこで、誰でも、いくらでも作れるシーサーブログをオススメします。

そもそも、なぜ、シーサーなのかというと広告の入れ外しが自由自在にできるからなのです。アドセンスの申請を行うときにこの辺が円滑でないと審査が通りません。シーサーブログの開設法と広告の外し方はこちらを参照ください。

Seesaa(シーサー)ブログのアカウント開設と広告非表示のやり方。

審査用ブログに記事を投稿する

toukou
「新規投稿」から記事を書きます。審査用のブログだからと言ってあまりにも適当に書きすぎるのはオススメできません。たとえば、「あああああ」とかこうったものは内容がないものだと判断されて審査には通りません。

だからといって、これはあくまで審査用のブログなので本気で書く必要もないです。今回はドラマブログを題材にしていますが、実際はなんでもよいです。「●●さんの日記」「今日は仕事が忙しかったです。」とかそんな感じの内容でもよいのです。

ただ、注意が必要です。

500文字程度の記事
気軽に日記を書く
動画や画像は使用しない
アドセンス以外の広告は貼らない
事件、薬物など反社会的なワードは避ける
18禁ワードは避ける
オリジナル記事で書く

以上7つのポイントを守って記事を書けばそこまで気にすることはないかと思います。ちなみに、動画や画像は面倒くさいからしようしないという意味で、著作権侵害、芸能人、水着、アダルト、これ以外であれば使用しても問題はないです。

記事数はせめて5記事以上は入れる

他のA8であれば1記事でも審査に通過したりするのですが、アドセンスはそんなに甘くはありません。あまり記事が少ない状態ですと見向きもされません。ですので、トータルで5記事程度は入れるようにしましょう。

しかし、一括で5記事入れておいて放置した状態にすると、明らかに審査用ブログとばれてしまいます。おそらくそうでなくても分かっているとは思いますが、建前上そこはやる気を見せる必要がありますので、審査が通過するまで毎日1記事ずつ入れるか、予約投稿を行いましょう。

koukai

公開設定で予約投稿が可能です。たとえば、5月15日からスタートとした場合、この日に5記事書くにしても、1記事はそのまま投稿、2記事目は16日、3記事目は17日、4記事目は18日、5記事目は19日と投稿設定を行いましょう。時間も設定できますがここまで細かくする必要はありません。

一次審査に申請する

これでようやくアドセンス一次審査の準備が完了しましたので、あとは審査に出すだけです。早ければ1日、2日で完了しますが、僕は3日ぐらいかかりました。人によっては2週間以上かかる場合があるらしいです。また、審査が遅くても一応、1日、2日、おきぐらいは記事を投稿するようにしましょう。

アドセンスといえば、資産積み上げ型のアドセンスで稼ぐPRIDEのレビュー記事を書きましたのでよかったら参考までにご覧ください。

PRIDE(プライド)トレンドアフィリエイトのレビューはこちら

コメントを残す