GoogleChrome版!video downloadhelperの日本語化設定方法を解説。

goog;e
どうも。
西村です!

前回はvideo downloadhelperのダウンロードについて解説しました。まだご覧になっていない方はまずはそちらの方を参照ください。さて、これの面倒くさいところは、日本語対応していないのです。

そのため、まずは日本語化する必要があります。そこで、こちらでは、video downloadhelperで動画をダウンロードする以前に必要な日本語化などの設定と使い方について解説していきたいと思います。

video downloadhelperにて日本語化の設定方法

nihongo
まず、第一前提として、Chromeの場合は、Youtubeにある動画はダウンロードできませんので、それ以外の動画サイトからのダウンロードを考えてください。それでは、日本語化についてお話ししたいと思います。こちらのサイトですが、「ネットセキュリティブログ」さんが日本語化ファイルを作って無料配布してくださっています。

こちらからダウンロードが可能ですので、任意で自分のパソコンのファイル内に指定して保存してください。

en
フォルダを開くとこのようになっていますので、「en_US」をフォルダごとコピーします。

ok
「Windowsキー+Rキー」を同時に押すとこのように検索するとこのように表示されますので、こちらに、「%USERPROFILE%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\lmjnegcaeklhafolokijcfjliaokphfk」を入力してOKをクリックします。

次に、「1.0.1.2_0」→「_locales」を開きます。

nihongo
こちらに先ほどの「en_US」を貼り付ければ完了です。

nihongo2
しっかりと日本語化されてます。ちなみに、僕は再起動しないと機能しなかったのでこの手順でやってみてうまくいかない場合は一度再起動してみることをおすすめします。

コメントを残す