goodkeywordの使い方とは?これでサジェストキーワードを選定する。

sj
どうも。
西村です!

トレンドアフィリエイト、サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、オウンドメディアの構築、いろいろありますが、すべてにおいて言えることは検索エンジンからのアクセスを重視する点です。SNSがうまいならいいんですが僕は検索エンジンメインです。

その中で僕が最も大事にしているものといえば、そうです。「キーワード選定」です。

おそらく僕以外にもほとんどの人がこれを大事にしているでしょう。というか、これを無視している時点で。いくら素晴らしいコンテンツを作ったところであんまり意味ないので第一優先に考えるところなんですよ。

そこで、僕も実際に使っているキーワード選定のツール。「goodkeyword」でのサジェストワードの引っ張り方についてお話していきたいと思います。

goodkeywordツールの使い方を解説します。

gd
早速アクセスしてみます。するとこのようになっていますね。以前は、Yahooのサジェストキーワードを見ることができたのですが撤廃されたので見ることができなくなったのが残念です。しかし、それでもGoogleのサジェストキーワードを見ることができるので十分価値はあります。yahooがなくなったのでデフォルトで使用しても構いません。

ringo
このように関連ワードを表示することができました。おすすめな方法としてはまずここにあるもので月間ボリュームが多いもの、購買につながりそうなものを選定します。さらに、ここからどんどん派生していきましょう。

ringo2
派生させたいキーワードをクリックします。今回は「りんご カロリー」をクリックします。

ringo3
すると、このように需要の高そうなキーワードがたくさん出てきました。ここでもまた先ほど同様に使えそうなキーワードを選定します。こんな感じでどんどんキーワードを選んでいけるのでとても便利なツールですね。ちなみに、Googleの予測ワードと同じでは?といった声もあります。

ringo4
確かに若干に似てはいますがそれでも異なるところもありますので使用すべきです。

以上。
西村でした。

コメントを残す